イモビライザーキーの特徴

車の鍵といえば自宅などの扉の鍵と同じようにシリンダーキーのイメージが強い方もいると思いますが、最近では新しい車にはイモビライザーキーと呼ばれる新しい鍵のタイプが装備されているようになりました。
イモビライザーキーを簡単に説明すると、IDが付与された鍵と思ってください。車本体のIDと鍵のIDが一致することで可動するので、従来のシリンダーキーのように簡単に複製すればいいという訳では無くなっています。
複製自体が難しい鍵ということもあり、防犯性能の高い鍵と言えるでしょう。実際にイモビライザーキーの搭載が義務化されている国も多くあります。

見た目は従来のシリンダーキーと大きく変わりません。普段使う分には何も問題ありませんが、鍵を紛失したときにディーラー以外で複製しようと思ってもその鍵屋が対応していない可能性が高いです。
事前に自分の車がイモビライザーキーシステム搭載車であるか、万が一鍵をなくしたとき、イモビライザーキーをすぐに複製してくれる鍵屋はどこかを調べておくと安心です。