住宅で使われている鍵、どのくらい種類がある?

玄関の鍵は防犯のために使われていますが、家の中では他にも様々な鍵が用いられていますよ。

例えば、トイレや浴室の鍵に防犯性能は無関係なので、開閉や交換がしやすい簡単な鍵が使われていますが、浴室など場所によっては錆びやすいのです。

書斎や寝室など貴重品が保管されている部屋の鍵には、使い勝手が良くて性能が良い鍵を採用している事が多く、玄関の鍵は不審者の侵入を防ぐためにピッキング耐性がある鍵や防犯性能が高い鍵が使われていますよ。

鍵は最新技術を取り入れて日々進化しており、最新のディンプルキーシリンダーは所有している人のみ合鍵の作る事ができるのです。

錠前を長年使っていると、劣化による不具合が発生したり、ピッキングされやすくなってしまうとも言われていますので、日頃からきちんとメンテナンスを行うか新しい錠前に交換すると良いでしょう。