安否確認で鍵を開けて欲しい時の対処法

一人暮らしのご家族と長く連絡が取れない、玄関の前まで来たけど鍵が開けられないというようなとき、安否確認として鍵を開けてほしいという状況があると思います。
賃貸物件の場合で管理している人に開けてもらおうと思っても、例え安否確認が目的でも火災時などの緊急時以外に勝手に開けることは違法性が問われる可能性があるため断られることもあるのです。
実際、家族を名乗る人の依頼で鍵を開けたが、その依頼人は本当の家族ではなかったという事件も起こっています。

では安否確認で鍵を開けたいという場合にまずどうすれば良いのかというと、警察に相談するのが第一です。警察に安否確認をしたいから立ち会ってもらいたいと相談しましょう。
その後、警察官の立ち会いのもと、管理人や鍵屋に鍵を開けてもらうのが一般的な流れとなります。

もし合鍵を持っていたとしても、住人の許可なく勝手に開けるのは違法ですし、何らかの事件に巻き込まれている可能性を考えると危険です。
安否確認は必ず警察に相談の上、行いましょう。