鍵にも寿命がある!長持ちさせるためにしたいこと。

戸建て住宅を購入した人は購入してから何十年も鍵の交換をしていないという人も珍しくないと思いますが、実は鍵にも寿命があるということをご存知でしょうか。

今まではその鍵の寿命も10年程度と言われてきていましたが、最近では防犯性能を上げるために構造が複雑になっているため更に寿命が短くなり、最近のものなら5、6年で寿命が来ると言われています。
「寿命がと言われても長年問題なく使えている」という場合でも、動作に問題ない部分の部品は壊れてしまっているということがありますので、長くても10年を目安に、新しい鍵なら5年を目安に交換しましょう。

もちろんここで上げた10年、5、6年という数値もあくまで目安の数値なので、トラブルが起こればこれよりも少ない年数で鍵が寿命を迎えることがあります。
できるだけ長く鍵を使いたい場合は、定期的に鍵専用の潤滑剤を使って簡単なメンテナンスを行うようにしましょう。